スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(2010-09-24)
 夕暮れの
 川辺のみちを
 歩いていると
 
 木の枝のあいだを
 そよそよと風が
 吹きぬけて
 いました

 何日ぶりかに
 あの木のそばを
 通ると

 黄色い葉が
 はらはら
 舞い落ちていました

  「銀杏」




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

柊

Author:柊
11月7日生まれ

フリーエリア
最近のコメント
フリーエリア
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
フリーエリア
©PETAPPA
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。