スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(2010-08-31)

  自転車にのって
 坂道を上り終えると
 森におおわれた家は
 日がくれはじめていて
 木々のすきまから
 わずかに光が洩れていた

 見上げた場所からは
 ときおり枝をはなれて
 葉っぱがまいおち
 しずかに散っては
 
 積もってできた落ち葉の道
 本のような匂いにまじって
 何処からか虫の啼き声が
 きこえた

 その虫の姿をいちども見たことがなく
 遠く目をこらしてみたけれど
 啼き声だけが夕暮れの空にひびいていた





コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

柊

Author:柊
11月7日生まれ

フリーエリア
最近のコメント
フリーエリア
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
フリーエリア
©PETAPPA
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。