スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こもれび

(2009-12-08)
 公園の並木道は
  ひと雨ごとに
  やわらかな緑を
  のばしてキラキラ
  輝いていた

  日曜日の
  図書館は人も少なくて
  音楽コーナー
  新しく入った本の場所を
  見たりして
  穏やかな午後は過ぎていった

  詩の本と
  校舎が描かれた表紙の本を
  借りて図書館まえの
  噴水がある場所で
  遅めの昼食をとった

  もしここに
  彼がいたら
  なんて言っただろう

  『また、こんな所で本なんか読んで』
   『どうせ、パンと珈琲で済ませたんだろ』
  目を閉じると、あきれ顔の彼がうかんで
  気がつくと笑ってた
     
  




コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

柊

Author:柊
11月7日生まれ

フリーエリア
最近のコメント
フリーエリア
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
フリーエリア
©PETAPPA
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。