スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


碧空日記149

(2009-11-01)
  校舎の窓から
  紙飛行機が
  とんでいくのが見えた
  あの夏に
  あの紙飛行機が
  空を舞ったのは
  いちどだけ・・・ 


コメントの投稿

非公開コメント

影の差の詩もそうですけど、こういう描写って好きです
現実的でいて印象的、そこに込められた想い、その時の表情。
懐かしく、切ない感じがいいですね

雪天さま

うれしいお言葉ありがとう
ございます。
訪問ありがとうございました。
カテゴリー
プロフィール

柊

Author:柊
11月7日生まれ

フリーエリア
最近のコメント
フリーエリア
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
フリーエリア
©PETAPPA
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。