スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「月」

(2008-12-16)
  学生だった頃、月がいつも近くにありました。

  登校するとき、下校するとき、月をながめるのがとても好きでした。

  夕方の白い月。夜のレモン色の月。

  夏のやわらかな月、手をのばしても届かない冬の月。

  季節の移ろいによってかわっていく月を見るのが楽しみで

  暇があると月ばかり見ていたように思います。

  この日記を書いているあいだ、月のことがたくさん思い浮かんできて

  とても優しい気持ちになりました。
 
  今ここに月はいないのに、まるでそこにあるような。

  月ってほんと不思議ですね。  

  


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

柊

Author:柊
11月7日生まれ

フリーエリア
最近のコメント
フリーエリア
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
フリーエリア
©PETAPPA
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。