スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


碧空日記137

(2009-09-25)
 飼っていた鳥が死んでも
 涙ひとつ流さない
 冷淡な子だと
 まわりの人は云いました

 たった一人の親友が
 ケガをしても
 見舞いひとつない
 冷たい子だと
 まわりの人は云いました

 自分を生んでくれた
 母が亡くなったとき
 無表情な彼を見て
 まわりの人は、なんて子だろうと
 云いました

 けれど、母を亡くして悲しくない人が
 どこにいるというのでしょう?
 感情をうまく表に出せない彼のことを
 想うと涙がどっと溢れだしました


 
 


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

柊

Author:柊
11月7日生まれ

フリーエリア
最近のコメント
フリーエリア
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
フリーエリア
©PETAPPA
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。