スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


碧空日記⑫

(2008-08-20)
  きっと 君は知らないんだろうな

  どれだけ僕が君に救われているのか

  君が笑うと

  うれしくて

  かなしいときは

  何かしてあげたい。

  何の意図もなく君がそそいでくれたように

  できないかもしれない。

  それでも、僕は自分にできる何かをしてみようと思う


  


コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして^^

初めてお邪魔致します
昨日はブログにお越し下さいましてありがとうございます^^

少しづつ、同じ志を持つ方と触れ合えたら…とご訪問させていただきましたが、優しいお言葉に早速胸がほっこりしています♪素敵な詩ですね^^

ぜひ引き続き拝見させていただきます、宜しくお願い致します^^

いい言葉です

そう言われると、自分も何かをしようと思えてきますね、たとえば手紙を書いてみたいです、だれかのそんなささえに自分はなれてるのかな?

おはようございます

自分の気持ちも相手の気持ちも
お互いに見えないけど
それでも こんなふうに相手を思いやる心って
大切ですね
とてもさわやかで優しい風を感じました

No title

みにじゅん 様
はじめまして。
訪問ありがとうございます。
あたたかいコメントとても励みになります。
こちらこそ、よろしくお願いします。


ナオ 様
いつもコメントありがとうございます。
これからも色んな詩をのせていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。


風花 様
こんばんわ。
この詩はある本を読んでいて、ふと思いついて
書いてみました。いつまでも人を思いやる気持ち
大切にしたいですね。
ほっとするコメントありがとうございます。

カテゴリー
プロフィール

柊

Author:柊
11月7日生まれ

フリーエリア
最近のコメント
フリーエリア
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
フリーエリア
©PETAPPA
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。