スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


001

(2009-02-24)

   ひんやりとした感触を額に感じて目がさめた。
 
  母だと思っていたその手は大きく誰か他の者の手で

   あることを知らせていた。
  
   辺りは暗く顔は見えない。
 
   だがその手の感触は亡き父を思わせて
  
   どこか懐かしい。

   発熱からくる頭のいたみさえ和らぐようだった。

         


コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
プロフィール

柊

Author:柊
11月7日生まれ

フリーエリア
最近のコメント
フリーエリア
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
フリーエリア
©PETAPPA
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。