スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(2010-08-31)

  自転車にのって
 坂道を上り終えると
 森におおわれた家は
 日がくれはじめていて
 木々のすきまから
 わずかに光が洩れていた

 見上げた場所からは
 ときおり枝をはなれて
 葉っぱがまいおち
 しずかに散っては
 
 積もってできた落ち葉の道
 本のような匂いにまじって
 何処からか虫の啼き声が
 きこえた

 その虫の姿をいちども見たことがなく
 遠く目をこらしてみたけれど
 啼き声だけが夕暮れの空にひびいていた



スポンサーサイト


(2010-08-17)

 お隣ノ2階ノ窓に
 月が映っているというので
 屈んでみたけれど
 その場所からは見られず
 
 月を見上げてることに
 気づかずに
 接触してしまった

 しばらくして
 どちらからともなく
 窓の月を見あげて
 
 いつものように話をして
 笑いあった



  
 
 


(2010-08-09)
 ちょっと羽休めにきた虫が
 どこかの木にとまって
 小さく啼いているのに
 気づいて
 でも伝えるのは止めました
 
 西の空の夕陽が
 とてもきれいでした
 でも伝えるのは止めました

 いつも怒ったような顔をしてて
 全然話さない私に
 話しかけてくれたのは
 あなたが最初の人でした

 自転車にのったり
 海辺を走ったり
 自転車をつきながら話した帰り道

 あなたと過ごして
 がんばろうって
 気持ちが溢れてきました




(2010-08-06)

 書 いては消して
 書いては丸め
 そうしているうちに
 たまった紙が
 夕方の風にふかれて
 花びらになった





(2010-08-02)

  西日のあたる北校舎
  階段を上がったその突きあたりに
  ある生物室のドアを開くと

  落ち葉のような匂いが
  風にまじって
  吹いていた

  先生はあわてる様子もなく
  「いらっしゃい」と言って
  くゆらせていた手を止めた

  幾らも話さないうちに
  準備室へと向かう先生
  灰が床に落ちないよう
  灰皿を手に歩く姿が何とも言えず
  可笑しかった   
  




カテゴリー
プロフィール

柊

Author:柊
11月7日生まれ

フリーエリア
最近のコメント
フリーエリア
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
フリーエリア
©PETAPPA
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。