スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


碧空日記95

(2009-05-26)

  どんなに時が流れても

  あの頃と変わってしまっても

  同じ場所

  いつでも君を待っている


  
スポンサーサイト


碧空日記94

(2009-05-26)

  さわやかな風の午後
  掃除をしていると
  押入れから
  オルゴールが出てきた

  もうずっと前に
  彼がくれたもの
  壊れていて
  音はならなかった

  

  

  

続きを読む



碧空日記93

(2009-05-24)
  深く考えずに

  ことばを伝えてしまうことがある

  そのたびに いつも後悔

  私に今 必要なのは

  ただじっと話をきくこと

  人の気持ちになって考えること



  

  


碧空日記92

(2009-05-20)
  

  教室に忘れものをして

  取りにいった帰り

  ピアノの音にひかれて

  気がつくと音楽室のまえに

  立っていた

  開かれた扉から

  夕日の色に包まれて

  静かにピアノをひく

  彼女をじっと見つめていた

  
  

続きを読む



(2009-05-11)

  夕食後
  部屋へむかうと窓から
  ひんやりした風が流れこみ
  透きとおった虫の声が聞こえます。

  こうして
  耳をすませて
  風に吹かれていると
  夏の空気を感じます。

  

続きを読む



碧空日記91

(2009-05-11)
  一本の道

  暗くて何も見えないのは

  見ようとしていないから

  振りかえれば月は

  いつもそこに輝いている


 
  


碧空日記90

(2009-05-11)

  夏には花火を

  秋には紅葉を

  冬には雪を

  そして、春には桜を

  見に行こうと云ったまま

  あなたは何処かへいってしまった

  いまはただ

  あなたの声がききたい


 


碧空日記89

(2009-05-10)

  君のとなりにいるとね

  自然に笑顔になれるんだ

  会話らしいこと何も話していないのに

  僕の心はみたされている




雨の日

(2009-05-05)
 
 近頃は、太陽の日ざしがきつくて

 庭の花はちょっと元気がありませんでした。




 

続きを読む



カテゴリー
プロフィール

柊

Author:柊
11月7日生まれ

フリーエリア
最近のコメント
フリーエリア
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
フリーエリア
©PETAPPA
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。